投資セミナーの参加者。『結果が出る人とでない人』の違いって?

つみたて投資

見つけたら、行動して、継続する

私は、50代になってから、投資の勉強を始めましたが、投資セミナーに参加したり、自分がセミナーを開催して感じたことは、同じ話を聞いても、結果を出している人と、出していない人の差が出てきているなってことです。

 

結果を出している人に共通する特徴が、2つあることに気づきました。

①セミナーに参加して、すぐに行動する

②すぐに行動して、続けている

 

セミナーに参加して、すぐ行動できるかどうかは、すごく大きな差を生みます。とは言え、歳を重ねると、このハードルがドンドン高くなるんですよね。「今さら、ここから始めるのもね~」なんて、知ったかぶりもしちゃうし、何の根拠もないのに、「何だかこれは違うんじゃない?」って思ってしまったり。

 

他には、セミナーに参加したことで、満足しちゃう人もいます。学んだから、ここから自分でやれるって考えるんですよね。このタイプは、人に勧められて投資をやっている人に多い気がします。

 

だけど、投資教育を受けてない日本人が、独学で始めてうまく行く人って、少ないんですよね。

 

 

セミナーに参加して、すぐに行動する人は、結果を出すんですけど、さらに大きな結果を出すのは、継続する人です。瞬発力はあっても、継続しないと結果が出ないんですよね。「継続が結果を出す」ってことを肝に落とし込んでないと、いつもゼロからのスタートになっちゃいます。

 

セミナーを通して色んな人に会って、結果を出す人の特徴が見えてきました!!

 

 

まとめ

投資セミナーを通して色んな人と会って、結果を出す人と出さない人の違いが見えてきた。結果を出す人は、話を聞いて、すぐ行動する人。さらに、継続する人は、もっと結果を出す。ともかく、始めないと何にもならないから、「まずはやってみよう!」と一歩踏み出すことをオススメしたい。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE