投資は学んでから始めると、成果が出るワケ!!

つみたて投資

成果が 出るか 出ないか の違い

長期投資って、最初に設定さえしちゃえば、あとは、ほぼ放置状態になります。だからって、何も意識しない訳じゃないんですよね。投資を始めたことがきっかけで、将来の理想の暮らしを考えるようになりました。これは意外な効果でした!!

 

投資を始めた時は、「どうにか投資を始められた!」ってことしか、頭の中になかったです。今思うと、目の前のお金のことだけに、とらわれてたんですよね。将来のことまで、考えが及んでなかったです。

 

 

長期投資を始めてみて思ったことは、投資で成果を出すにも、守破離だなってことです。例えば、自分が興味があることって、最初は真似て、覚えることから始めますよね。その次に、自分にどう取り入れたらいいのかを考えて、最後に、自分らしい行動にアレンジする。この順番がちゃんと頭の中で整理できるから、成果が出るんですよね。

 

ポイントは、最初にちゃんと基礎を学ぶ(真似る)こと!! 「守」が肝心です。ここをショートカットすると、成果につながらないんですよね。多少の成果は出せても、しっかり学んだ人とは、歴然の差が出てしまいます。

 

今の時代、投資を始めようと思ったら、ネットでも情報を得られるので、始めることはできるかもしれないです。だけど、それも素人が選ぶ情報。まずは、知識のある人からしっかり学んで、時間をかけて、自分のものにして、成果につなげる。そうやって、自分の理想の暮らしを築いていきたいものですね。

 

 

まとめ

ようやく50代になって始めた投資。最初は、始めることさえできればいいと思っていた。だけど、投資の世界も「守破離」が大切で、始めるだけじゃ成果は出ない。投資のしくみを学ぶことはもちろん、「投資をどのように自分の暮らしに取り入れるか」を考えることも大切。自分の理想の暮らしを実現するために、自分なりの投資の組み合わせを見つける必要がある。それには、最初に、知識のある人からしっかり学ぶのが一番。ここに力を入れるかどうかで、将来の成果に歴然とした差が出ると思う。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE