やりたいことを決めた人が、投資を学ぶワケとは?

つみたて投資

会社員から自営業者へ

自分のやりたい仕事を決めた人は、まっしぐらに進んでいくんですよね。会社に勤めていれば安定してるのに、「ずっとやりたかったんだよね」って決断したら、タイミングを逃さないんです。

 

新しい仕事を、誰から学んで、どう自分に取り入れていくかを、探り当てていきます。

順番に地道にコツコツがスタート!!

①やりたいことが決まったら、会社員のときから準備を始めて、ある程度の資金を蓄える。

②新しい仕事の経験を積むために、まずはアルバイトからスタート!!

③アルバイト先では、「自分だったらこうする!!」って考えたり、「自分にはこの知識が足らない」って確認する。

 

学び続けるにもお金がかかることを知ると、将来のお金の不安を打ち消すために、長期投資も始めます。自分を俯瞰して見ているからこそ、お金のことも同時に始められるんですよね。

 

会社員の時は意識していなかった、自分の将来設計にお金が必要だってことを、自営業者になったことで意識するようになります。これが、仕事を続けるモチベーションにもなる!! だからこそ、新しい仕事も焦らずに、コツコツと積み上げていける!!

 

余計なことに、お金を使わないってことも、徹底しているんですよね。

 

 

まとめ

会社員を辞めて、自営業者になる人は、長期投資を始める。会社員のときは、毎月安定した収入があるけど、自営業になると、そうはいかない。将来の暮らしを自分で守らないといけないとなると、投資が必要になる。自分のやりたい仕事を続けていくには、お金のこともしっかり考えることが大切。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE