ナゼ、長期投資のパワーは1年後に体感できる?

つみたて投資

長期投資のパワーの正体とは?

50代で長期投資を知ったときは、「もっと早く知りたかった」と思いつつも、「今が一番若いんだから、行動あるのみ!!」と自分に言い聞かせて、将来の不安を打ち消すために、思い切って投資を始めました。「今、何もしなかったら、この後の50年は、今よりもっと苦しい状況になるんだろうな」って思ったんです。

 

投資を始めるまでは、いっぱい寄り道をしましたね~。投資セミナーに行っては、結局何をしていいのか分からず帰ってくる、の繰り返し。やりたくないような内容だったり、あまり仲良くなりたくないなぁって思うような人との出会いもありましたし。自分と考え方が違ったり、いい匂いがしないんですよね。

 

最終的に長期投資にたどり着いたんですけど、正直、「お金が大きく殖えるまでには、結構時間がかかるなぁ」と思いました。それでも、「まあ、やれば殖えるんだから」と、軽い気持ちで始めました。

 

 

長期投資について、しっかり学んで、理解したつもりで始めましたが、実際のところ、投資を始めて1年経って、ようやく肝に落とすことができました。机の上で論理的に学んだことを、実際に体感するまでに、1年かかりました。

 

長期投資は社会貢献になることや、お金が殖える仕組みを、しっかり理解するには、時間がかかるんですね。例え、どんなに素晴らしい先生から学んだとしても、自分の実感が伴うには、時間がかかります。頭の中で、何となく知ったかぶりをしていたことも、知りました。

 

1年経って、実際に体感できると、暮らしと仕事とお金のバランスを、自分でコントロールできるようになって、将来が明るくなります!!

 

 

まとめ

50代になって、将来のお金の不安を解消するために、長期投資を始めた。しっかり学んでから始めたから、理解しているつもりだったけど、投資を始めて1年経ってから、ようやく本当に理解ができた。長期投資は、社会貢献に繋がるし、長期で投資をするからこそ、お金が殖える。ここが肝に落ちたら、余計に長期投資の大切さが分かって、将来が明るくなった。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE