投資を始めて4年。毎日の暮らし方が変わったワケとは?

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「投資を始めたら、毎日の暮らし方が変わった」ってことを書きたいと思います。

 

働いて収入があれば、目先の暮らしは守れますよね。2~3年は大丈夫そうでも、10年・20年後を考えると、なんだか不安じゃないですか? 実際、50代になった頃の私は、時々、将来への不安に押しつぶされそうになってました。「このままじゃ、収入が無くなった時に、生活していけない!」って。

 

ただ不安になってるだけじゃ何も変わらないので、解決策を探すうちに、投資に興味をもつようになりました。で、実際に投資を始めて4年が経ちましたが、一番大きく変わったのは、仕事や暮らしに対する考え方です。これは、自分でも想像してなかった効果です。

 

 

実は40代の頃から、手当たり次第に投資のセミナーに行ってたんですけど、何を聞いても、不安は解消されませんでした。当時は「お金の殖やし方」だけを知ろうとしてたんです。だけど、何より大切なのは、「考え方」なんですよね。

 

お金を殖やす目的は、将来の暮らしを守ること。そうなると、目先の問題が気にならなくなって、長期の視点で物事をとらえられるようになるんです。おかげで、仕事や暮らしも、長いスパンで考えられるようになりました。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE