ネット操作オンチでも、投資をスタートできたワケは?

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「投資に不可欠な”ネット操作”が不得意でも、投資をスタートできたワケ」について書きたいと思います。

 

50代になってから投資に興味を持ち始めた私は、パソコンやらスマホで、「ネットの操作」ができないといけないってことを知りました。その上、自分たちの子どもよりも若い世代の人たちの「時代を捉える感覚」にも着いていかないといけない!! あー、社会経験は積んでいても、投資にまったく興味を持たないうちに、時代はどんどん進んでいて、まさに「未知との遭遇」の世界!!

 

まったく投資の知識がない自分が、「どうしたら最短で自分に必要な知識だけを吸収できるか?」って考えて、まずは、妙なプライドを捨てて、「知らないことを、知らない」ってちゃんと言うことから始めることにしました。

 

 

50代になると、一度聞いただけでは理解ができない!! そんなときは、「何度も繰り返して聞く」のが鉄則。理解できてると思っても、1人だと思い込みがあったりするんですよね。

 

やっぱり大切なのは、投資のメンター(mentor)を見つけることかなと思います。投資を始めてから分かったんですが、投資には色んな種類があるんですよね。何をどう取り入れるかは、考え方次第。自分に合った投資を取り入れるには、投資のメンターや仲間が必要だってことを痛感しています。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE