投資を始める時は、最初の一歩が肝心なワケとは?

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「ド素人が投資を始める時は、最初の一歩が肝心」ってことを書きたいと思います。

 

投資を始める前の私は、「投資=お金が減る」とか「借金を背負う」っていうイメージがありました。だけど、投資を学んで、投資には多くの種類があることを知って、投資のイメージがガラッと変わりました。

 

 

勝手に、投資に対して、悪いイメージを作り上げてたんです。投資を知らないので、周りの人やニュースから聞きかじったことを、「らしい」から始まり「に違いない」って思い込んでました。

 

例えば、「日経平均が、前日の終値よりも安くなりました」なんてニュースが流れてきたら、自分の投資したお金は減っちゃうんじゃないの??と考えてしまう。情報に振り回されて、どんな時も、いつまで経っても、不安になっちゃうんです。

 

これって、知識がないから、振り回されるってパターンですよね。結局、自分で知識をつけることでしか、不安は解消できないってことを知りました。ネットでの情報が入り過ぎる時代になったからこそ、投資の始めの一歩は、ちゃんと知識を持った人から、直接教えてもらうことの大切さに気付きました。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE