『お金を殖やす』は誰もが必要なワケ!!

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「お金の稼ぎ方は人それぞれでも、お金を殖やすのは誰もが必要なワケ」を書きたいと思います。

 

経営者と会社員では、考え方が違うことを知りました。経営者の方は、「より収入を増やすこと」、会社員の方は、「決められた収入でやりくりして、どうやって安定した暮らしを継続させるか」を考えています。

 

ただ、経営者の危険なところは、生涯現役のつもりなので、ある程度お金を貯めて、いつまでも働けば、お金の心配はしなくていいと錯覚してしまうところ。会社員が危ないのは、なるべくお金を使わないで節約して、退職時期を少しでも先に延ばせば、厚生年金や退職金でどうにかなると思ってしまうこと。

 

だけど、これって90歳~100歳まで、お金は足りそうですかね?

 

 

いずれにしても、お金の殖やし方を知らないと、お金はいつかは底をついてしまいます。例え、60歳の時に1億円あったとしても、87歳から88歳くらいでなくなってしまうんですよね。退職金をいただける世代でも、平均的に、77歳から78歳には貯蓄が底をついちゃいます。

 

どんな人でも、お金の殖やし方を知らないと、生きていけなくなっちゃうんですよね。今から投資を始めて、自分で将来を明るくすれば、今、安心して働くことができるんだろうなって思います。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE