長期投資を2年で止めてしまう人が多いのはナゼ?

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「長期投資を2年で止めてしまう人が多い理由」について書きたいと思います。

 

退職して、働いて得る収入がなくなっても、今の暮らしを続けたいって思いませんか? 「何かいい方法はないかな」って探していたところ、長期投資に出会ったんです。早速学んで、投資を始めた時は、「よし!! これでお金を殖やしていけば、将来は明るい!!」って、妄想がドンドン広がっていきました。

 

ただ、ネットや本で調べて投資を始めた人は、2年くらいで長期投資を止めてしまう人が多いことを知りました。ネットや本の情報には、始め方は書いてあっても、続けるコツは書いてないんですよね。続けることが、どれだけ大きな結果に繋がるか、を腑に落とすのが大事なのに!! 結局、2年くらいで不安の限界になって、投資を止めてしまうみたいです。それじゃ長期投資じゃないですよね。

 

 

今まで経験ではなかった、「自分のお金の価値が、上がった下がったりする」ってことに、ハラハラドキドキして、始めた時の妄想とのギャップに耐えられなくなるんです。ちゃんとお金を殖やすには、投資先の選び方と長期投資の理論を知ることが大事。ほとんどの人は、「ほったらかしができない」らしいです。長期投資の場合、株価が下がった時はチャンスってことを知っていれば、続けられます。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE