2,000万円あれば、老後は大丈夫なのか?

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「2,000万円あれば、老後は大丈夫なのか?」ってことを書きたいと思います。

 

人生100年時代の今、6月3日に金融庁が「年金では2,000万円も足らない」って発表しました。例えば、退職して現在無職の夫65歳と妻60歳の家族を見ると、この世代は終身雇用で転職する人の方が少ない時代だったし、退職金だって厚生年金だってある。さらに、稼ぎ時の30代の頃は、金利が良い時代だったから、預金がある世代ですよね。じゃあ、「自分はどうなのか?」って考えてみました。

 

 

残念ながら、十分な預金がない!! そこで、50代になってからですが、長期投資にたどりつきました。学んで知った時は、「10年前に知っていれば」って悔やまれました。とは言え、時間は戻らないので、今あるお金を少しずつ投資に回して、今後もらえる年金も、投資に回そうと考えました。こうすることで、100年人生でも間に合うことが頭に浮かんできたんです。

 

「老後のために2,000万円を自分で用意してね」って突然言われても、対応しきれないですよね。どの世代も、正しい運用の仕方を知ることで、安心して今を楽しめるんじゃないかと思ってます。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE