投資は『早くから始める』『収入が多い』だけではダメ!?

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「投資は、『早くから始める・投資額が多い』だけでいいのか?」ってことを書きたいと思います。

 

投資のセミナーに参加すると、参加者は30代や40代の人が多いんですよね。セミナーの主催者側も、この年代をターゲットにしてますし。そんな中、50代の私は焦ってました。今まで、将来への不安を見て見ぬふりをしてきた自覚があったので、「これ以上先延ばしにしたら、救いようがない!」って。

 

それで、ようやく投資の勉強を始めて、50代ですが、長期投資を始めました。始めて分かったのは、早く始めるに越したことはないですが、投資の知識をつけないまま始めると、目先のお金に目がくらむってことです。それじゃ結局、将来の不安は解決できないんですよね。

 

 

確かに30代や40代で、きっちりと投資の基礎を知って始めると、俄然、有利です。ただ、日本人で投資をちゃんと理解している人は10%にも満たないことを知って、50代でも、ちゃんと理解すれば、将来が明るくなるって思ったんです。

 

実際、50代は、収入を得る時間が30代や40代よりは少ないので、無駄に時間を使うことができないです。だからこそ、ちゃんとした投資の知識をつけることが大事です。投資の知識を30代や40代でつけていたら、働き方や暮らし方も変わっていたかもしれないって、今だから思います。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE