投資でマイナスになった時は、どう考えたらいい?

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「投資でマイナスになった時に、どう考えたらいいか」ってことを書きたいと思います。

 

私は、5年前にお金の基礎を学んで、投資を始めましたが、マイナスになるとやっぱり気持ちが落ち込むんですよね。それでも、長期投資の力を信じて続けることが最初の山でした。

 

10年前の、50代になったばかりの頃は、社会の変化なんて何も意識してませんでした。収入が増えない焦りから、上手くお金が殖える投資を探してました。投資は、みんながやっていないから、特別なことをしているような気がして、どこかフワフワした気持ちがあったんです。

 

その頃は、何に投資をしているのか、ってことより、心の奥底には一発逆転を狙う気持ちがありました。だけど、結局自分で何をしてるのか理解してないので、途中で不安になって、止めるってことを繰り返してました。一発逆転を狙ってお金を出すだけで、ドンドン減ってましたね。

 

 

これではダメだ!!と思って、投資についてちゃんと学んでからは、自分の中に判断基準ができてきました。今では、一時的なマイナスになっても、投資を続けることができています。社会の変化を知ることを意識するようになったら、ビビらなくなってきました。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE