投資を始めて1年後、お金を『無くす人』と『殖やす人』の差が理解できた!

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「投資を始めて1年経った頃に、お金を無くす人と殖やす人の差が理解できた」ってことを書きたいと思います。

 

どうにかお金を殖やしたいと焦りながらも、何もできずに過ごした5年間の後、ようやく長期投資と出会って、「よし、これでもう大丈夫!」って、自分の将来、ゆるぎなく明るくなったって思ってました。

 

それが、1年ぐらいが過ぎると、50代になっていたこともあって、「長期投資だけで間に合うのか?」って焦りがムキムキと芽生えてきました。ちょうどその頃、仮想通貨で億り人になった人がいることを知って、即効性のある投資もあるんじゃないかって考えるようになってました。

 

 

ビビりなこともあって、よく分からない仮想通貨が怖くて、いったい何なのか、学ぶことから始めました。そうしたら、なぜ億り人になれたのかも分かりましたし、チャンスを活かして億り人になっても、結局お金を無くしてしまった人もいることを知りました。

 

お金を殖やせる人と無くす人の差は、自分のお金の管理ができて、しっかり「分散投資」ができるかどうかってことでした。同じ情報を得たとして、冷静な判断ができて、専門的な知識を持っている方に相談できると、将来が明るくなるってことに気が付いたんです。

 

将来を明るくするには、資産形成を確実にすることと、お金の管理を自分でできるようにすることだって考えています。「はい、投資方法を知りました!」と表面だけを知って、いい気になっていた自分を知りました。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE