お金の知識がある人と無い人では、同じ収入でも格差が出るワケは?

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「お金の知識がある人と無い人では、同じ収入でも格差が出るワケは?」ってことを書きたいと思います。

 

2014年にNISAが始まったときに、「NISAを使えばお金が殖えるのか?」と思って、本気で興味を持つようになりました。証券口座は開いてあっても、何もしない状態の10年間を反省しました。50代になっていたので、今を逃すと将来の不安が募るばかりってことで、とにかく何でもやってみようと考えてました。このときは、投資=株式投資としか思ってなかったです。

 

ネットで調べてみると、NISA口座の開き方や仕組みは書いてある。ただ、「どう使うとお得になるのか?」が書いてなくて、全く分からない状態でした。

 

 

その後、運よく、知りたかったお金の仕組みから学べて、積立て投資を始めた今だから分かることは、知識のある人は、NISAをお得に使いこなしてるってことです。知識のない人は、NISA口座を開いても、使ってなかったり、お得な使い方ができてなかったりします。そういう人は、結果が出ていないので、制度自体を否定してたりするんですよね。

 

知識がある人は、NISAに限らず、お金の殖やし方を知っていて、格差が生まれるってことが分かってきました。自分の学びの基軸を知ったことで、継続して学ぶことの大切さも知れています。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE