投資をするには経営者目線が必要なことを知った!!

つみたて投資

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「投資をするには経営者目線が必要なことを知った!」ってことを書きたいと思います。

 

投資の基礎を学んで、実際に投資を始めて5年経って分かったことは、経営者目線を持つことで、投資を続けられるし、暮らしが潤うってことです。

 

投資を始めようと思ったきっかけが、将来への不安だったので、いざ投資に自分のお金を出す段階になって、「減らすのはいや!」「絶対に殖えることしかしたくない!!」と考えてました。勤めていると、一定の賃金をもらえるから、正社員であろうが、パートであろうが、お金が減るっていう概念はないってことに気づきました。投資は、企業の成果が株価に反映されるって理解したときが、本当に投資のスタートがきれたときでした。

 

 

投資は、これから成長する企業を応援するってことなんですよね。そう考えると、成績が良いときも悪いときもあるに決まってます。自分に置き換えて考えると分かりやすいです。何かを始めたとして、急に成長するわけないですもんね。それで、投資に関しても、「待て!!」ができるようになりました。

 

自分のお金の事情で、急に投資を始めて、たまたまいい投資先を知ったとしても、一瞬のお金は殖えたとしても、暮らしは継続して潤わないってことも知りました。新型コロナウイルス騒ぎになっても、焦ることなく暮らせています。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE