1日1杯のコーヒーを我慢すると積立て投資が始められる!!

つみたて投資

スタートはどこから⁇

収入も増えず、金利も低い今となっては、お金のことを何も考えなくても生活できた時代は終わった。そこで、勇気を振り絞って積立て投資信託を始めるとしても、積立てるお金をどこから捻出したらいいのって思いませんか?

 

私は、1日1杯のコーヒーを我慢することで、積立て投資信託を始めることにした。

 

1日1杯のコーヒーを我慢すると、月に15,000円が余剰金となるから、それを積立て投資信託に回す。こんな風に追い込まないと、今までの習慣って中々直せない。先に積立て額を決めたことで、コーヒー1杯を我慢するしかないように、自分を追い込んで行った!!

 

 

ナゼ、積立て投資信託を始めたのか??

IMG_3797 - コピー

 

そもそも、なぜ今までのルーティーンを崩してまでも、積立て投資信託を始めたのか? それは、自分の少し先の目標を見つけることが出来たから!!

 

目標が見つかるまでは、自分へのご褒美だと言っては、スタバへ行って「カフェラテ」を頼んで、大好きなスタバの雰囲気を楽しんでいた。小さな贅沢で、次の日のモチベーションを上げていた。

 

でもね・・・、少し先、さらにもっと先の目標を見つけたことで、我慢していた自分へのご褒美のコーヒーは、最終的に要らなくなった。今では、毎日の些細な楽しみが、何だかちっぽけな浪費に感じている。

 

 

まとめ

収入が増えず、金利も低い今は、しっかり学んで自分でお金を殖やさなきゃいけない時代。初めての投資として「積立て投資信託」がいいことは分かっても、どこから積立てるお金を捻出すればいいのか分からなかった。そこで、習慣になっていた1日1杯のコーヒーを我慢することにした。これで月に15,000円は積立てに回せる。始めは、大好きなスタバに行けないのが残念だったけど、将来の目標を見つけて積立て投資をしている今は、我慢どころか、ただの浪費だったと感じている。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE